ここから本文です

「ユウトは偉大なプロフェッショナル」SNS発言で非難集中も“ブレない信頼”を示したインテル指揮官

5/7(日) 9:30配信

theWORLD(ザ・ワールド)

ジェノア戦でもスタメン予想の長友、汚名返上なるか

インテルに所属する日本代表DF長友佑都のSNSでの発言がイタリアで話題を呼んでいる。クラブの指揮官を務めるステファノ・ピオリ監督が、ジェノア戦の前日会見で同選手について触れ、『ブレない信頼』を示した。

先月30日に行われたセリエA第34節ナポリ戦で、クリアミスにより決勝弾を与えてしまった長友。試合後に決定的なミスに対しての非難が殺到すると、これに対して自身の公式Twitterを通して「イタリアでは、よければ神様のように賞賛され、悪ければ犯罪者かのように批判、罵倒される」と綴るなど、想いを明かしていた。しかし、これが火に油を注ぐ行為となり、現在メディアやサポーターからさらなる集中砲火を浴びている。

そんな中、記者会見でピオリ監督が長友について聞かれると「私は選手と話をする前、まず態度を見るんだ。ユウトは偉大なプロフェッショナルだし、常にやる気に満ちている。しっかりと取り組んでいるよ。だから、話し合いの場を設ける必要はなかった」とコメント。メンタル的にも、フィジカル的にも、試合への影響は全くないようだ。クラブの公式サイトなどが伝えている。

いくつかの伊メディアが、ジェノア戦でも長友が左SBのスタメンに名を連ねると予想しているが、指揮官の期待に応え汚名を返上することができるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

スポーツナビ サッカー情報

今日のJリーグ 試合情報

J1