ここから本文です

【バレー】黒鷲旗 JTが連覇 越川優インドアでの有終の美を飾る

5/7(日) 21:08配信

バレーボールマガジン

 第66回黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会は7日、大阪市中央体育館で決勝があり、男子はJTがパナソニックを3-2で降し、2年連続4回目の優勝を果たした。

 パナソニックは出足が悪く、1、2セットを簡単にJTにとられる。第2セット終盤から司令塔を深津英臣から関田誠大にかえ、流れを変えたパナソニックが第3セットを獲得。第4セット序盤もJTが大きくリードしたが、ここから32-30まで競り、パナソニックが第4セットを取って試合はフルセットへ。深津旭弘主将が「僕と(越川)優さんは、はっきり言って体力的にヘロヘロだったんで、監督から指示もいろいろあったんですが、それよりとにかく気持ちで頑張ろう!と走り回った」結果、15-13と逃げ切り、連覇を果たした。

 この大会を最後にインドアからビーチバレーに転向する越川は、「最後の大会で優勝できて、MVPもいただけて、思い残すことのない、幸せなインドアバレー人生だったと思います」と晴れやかな笑顔だった。「きょうは泣かないぞ!と決めていたので、うるっと来るものはあったんですけど、我慢しました」

個人賞
黒鷲賞 越川優(JT)
敢闘賞 清水邦広(パナソニック)
若鷲賞 井上航(JT)

ベスト6 
深津旭弘(JT)
越川優(JT)
山本将平(JT)
ルブリッチ・ドラジェン(JT)
清水邦広(パナソニック)
ミハウ・クビアク(パナソニック)
ベストリベロ 井上航(JT)