ここから本文です

トッテナムに思わぬ落とし穴「まだ終わっていないが……」  逆転優勝は絶望的

5/7(日) 10:20配信

theWORLD(ザ・ワールド)

ウェストハムにまさかの敗戦

5日にイングランド・プレミアリーグ第36節で、ウェストハム対トッテナムの一戦が行なわれた。逆転優勝へ向け負けられないトッテナムだが、1-0で敗北している。

トッテナムはこれでリーグ戦の連勝も9で止まり、逆転優勝の可能性は低くなってしまった。首位チェルシーは今節の試合をまだ行なっていないため、その結果次第ではより厳しくなってくる。試合後トッテナムのマウリシオ・ポチェッティーノ監督は、英『BBC』のインタビューに応えた。

「まだ終わっていない。(結果を)待たなければならないが、チェルシーを捕らえることは難しくなるだろう。落ち着いているが、とてもがっかりしている。差を埋めるチャンスを逃したのだからね。7ポイント差で残り3試合はとても困難だ。しかしこれはフットボールだ、最後までベストを尽くす。差を縮めるチャンスを逃したとき、ポジティブな言葉を探すのは難しいよ」

9連勝と波に乗れていたトッテナムだが、思わぬ落とし穴に落ちることになった。これがフットボールで、これがプレミアリーグなのだろう。しかし完全に可能性がなくなったわけではない。トッテナムはわずかな望みを繋ぐことはできるか、最後まで目が離せない。

https://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合