ここから本文です

カレーニョ ブスタがフェレールを退け決勝へ [エストリル/男子テニス]

5/7(日) 13:30配信

THE TENNIS DAILY

 ポルトガル・エストリルで開催されている「エストリル・オープン」(ATP250/5月1~7日/賞金総額48万2060ユーロ/クレーコート)のシングルス準決勝で、第1シードのパブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン)が第4シードのダビド・フェレール(スペイン)を6-3 6-3で退け、決勝に進出した。

ダニエル太郎は準々決勝で第3シードのミュラーにフルセットで敗退 [エストリル・オープン]

 カレーニョ ブスタは初の大会制覇に向けて、ケビン・アンダーソン(南アフリカ)を7-5 6-4で倒した第3シードのジル・ミュラー(ルクセンブルグ)と対戦する。

 この試合のカレーニョ ブスタはサービスが好調で、フェレールのサービスゲームでも3度のブレークに成功した。一方、フェレールはサービスが不調で4本のダブルフォールトをおかし、ファーストサービスの確率は53%にとどまった。

 カレーニョ ブスタは昨年8月にウィンストンセーラム(ATP250/ハードコート)でATPツアー初タイトルを獲得。同年10月のモスクワ(ATP250/室内ハードコート)で2勝目を挙げており、今年2月のリオデジャネイロ(ATP500/クレーコート)では準優勝を果たした。

 ミュラーとカレーニョ ブスタの過去の対戦成績は1勝1敗だが、2015年の今大会ではカレーニョ ブスタに軍配が上がっている。33歳のミュラーは、今年1月にシドニー(ATP250/ハードコート)でツアー初優勝を果たしている。(C)AP(テニスマガジン)

Photo:MONTE-CARLO, MONACO - APRIL 17: Pablo Carreno Busta of Spain celebrates match point against Fabio Fognini of Italy in their first round match on day two of the Monte Carlo Rolex Masters at Monte-Carlo Sporting Club on April 17, 2017 in Monte-Carlo, Monaco. (Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

最終更新:5/7(日) 13:30
THE TENNIS DAILY