ここから本文です

日比野菜緒、逆転勝ちで複ベスト16進出<女子テニス>

5/7(日) 18:37配信

tennis365.net

ムチュア・マドリッド・オープン女子

女子テニスのムチュア・マドリッド・オープン女子(スペイン/マドリッド、レッドクレー、WTAプレミア)は6日、ダブルス1回戦が行われ、日比野菜緒/ A・ロソルスカ(ポーランド)組がX・ノール(スイス)/ A・ムハンマド(アメリカ)組を3-6, 6-2, [10-2]の逆転で下し、ベスト16進出を果たした。

【シャラポワvsルチッチ 1ポイント速報】

この日、第1セットを落とした日比野/ ロソルスカ組だったが、続く第2セットでは4度のブレークに成功。10ポイントマッチ・タイブレークではファーストサービスを83パーセントと高い確率で入れて反撃を許さず、1時間22分で勝利を手にした。

2回戦では、第8シードのA・スピアズ(アメリカ)/ K・シュレボトニック(スロベニア)組とI・C・ベグ(ルーマニア)/ S・ハレプ(ルーマニア)組の勝者と対戦する。

日比野は、4月のアビエルトGNP保険オープン(メキシコ/モンテレイ、ハード、WTAインターナショナル)でロソルスカと組んでダブルスでツアー初優勝を飾り、先週のTEB BNPパリバ・イスタンブール・カップ(トルコ/イスタンブール、ハード、WTAインターナショナル)ではD・コビニッチ(モンテネグロ)とペアで4強入りを果たした。

今大会、シングルス予選に出場していた日比野だったが、予選1回戦でM・デュケ=マリーノ(コロンビア)に4-6, 6-2, 3-6のフルセットで敗れ、本戦入りとはならなかった。

tennis365.net

最終更新:5/7(日) 18:37
tennis365.net