ここから本文です

錦織 マドリッド会場で練習、初戦に向けて調整<男子テニス>

tennis365.net 5/7(日) 23:44配信

ムチュア・マドリッド・オープン

男子テニスで世界ランク7位の錦織圭が7日に自身の公式アプリ「KEI NISHIKORI」を更新。ムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、ATP1000)の会場で練習した様子を投稿し、初戦に向けて調整した。

【錦織らマドリッドOP対戦表】

今大会は上位8シードが1回戦免除のため、第6シードの錦織は2回戦から登場。初戦は世界ランク19位のA・ラモス=ヴィノラス(スペイン)と同46位のD・シュワルツマン(アルゼンチン)の勝者と対戦する。

過去の対戦成績ではラモス=ヴィノラスに4勝1敗、シュワルツマンに1勝0敗と勝ち越している。

錦織はマイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、ATP1000)で右手首を負傷。その後、昨年準優勝を飾ったバルセロナ・オープン・バンコ・サバデル(スペイン/バルセロナ、レッドクレー、ATP500)に出場予定だったが右手首の怪我は癒えず、欠場を余儀なくされた。

これまでのムチュア・マドリッド・オープンは2014年に決勝進出、2015・2016年は2年連続でベスト4へ進出している。

tennis365.net

最終更新:5/8(月) 0:08

tennis365.net