ここから本文です

D・コスタが退団しても残留しても大丈夫 コンテがクラブに新FW獲得をリクエスト

5/7(日) 17:50配信

theWORLD(ザ・ワールド)

D・コスタの将来は不透明

チェルシーを率いてプレミアリーグ制覇に近づいているアントニオ・コンテは、すでに来季に向けて補強プランを練っているようだ。

吉田麻也が”シーズンMVP候補”になるなんてビックリ!

その1つのポイントは最前線だ。現在エースを務めるFWジエゴ・コスタには未だに中国行きの噂があり、将来は不透明となっている。コンテも前線の補強をクラブに要求しているようで、英『Daily Mail』はそのトップターゲットがエヴァートンFWロメル・ルカクだと伝えている。

ルカクはすでにプレミアリーグで通用する選手であることは証明済みで、このまま中堅クラブでプレイを続けさせておくには惜しい人材だ。パワー、スピード、高さとあらゆる要素が備わっており、ジエゴ・コスタにも全く劣っていないはずだ。また、同メディアは仮にジエゴ・コスタが残留したとしても、チャンピオンズリーグのことを考えればルカクの獲得は良い補強になると伝えている。

今季はミッチー・バチュアイがそれほどインパクトを残せず、ジエゴ・コスタが出場できない場合はエデン・アザールに最前線を任せるなどの工夫をしてきた。ルカクのようなFWがいれば非常に心強いが、チェルシーはコンテの願いを叶えられるか。

http://www.theworldmagazine.jp/