ここから本文です

ソフトバンクが守乱を逃さず3点追加 3回までに6点リードに広げる

5/7(日) 14:15配信

Full-Count

前日に連敗を5で止めたロッテ、連勝目指すも苦しい展開に

 ソフトバンクがワンサイドゲームへと持ち込んだ。7日のロッテ戦(ZOZOマリン)。4回に相手の守乱に乗じて、リードを大きく広げた。

 先頭のデスパイネが四球で出塁し、松田が左前安打。続く上林の一ゴロを捕球した一塁・香月一が二塁への送球が逸れ、1人が生還。さらに、高谷が自らも生きる絶妙なバントを決めて満塁とすると、明石は右前への2点適時打。この回、一気に3点を加えた。

 6日の同戦で勝利し、連敗を5で止めたロッテだったが、悪い流れは変わらず、大量リードを奪われてしまう苦しい展開となった。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:5/7(日) 14:15
Full-Count