ここから本文です

「不可能など存在しない」 絶対諦めない闘将がレアル撃破に自信満々

5/7(日) 22:30配信

theWORLD(ザ・ワールド)

アトレティコは1stレグを3-0で落とす

アトレティコ・マドリードは10日、UEFAチャンピオンズリーグ準決勝2ndレグでレアル・マドリードと対戦する。1stレグはレアルが3-0で勝利を収めた。

アトレティコが決勝に進出するためには、最低でも3点が必要だ。アウェイゴールを1stレグで奪えなかったため、失点すればそれ以上に点が必要となる。奇跡が起きない限りレアルの決勝進出はほぼ決まりだろう。しかしアトレティコのディエゴ・シメオネ監督は不可能などないと決勝進出に意欲を示した。同監督はエイバル戦後の公式記者会見で次のように語っている。

「水曜日にはとても難しいゲームがある。不可能なことがたくさんあるが、我々に不可能など存在しない。私は確信している。そうでなければこんなことは言わない。我々全員が団結しホームでの準決勝だと試合の意味が理解できれば、チャンスはある」

シメオネ監督は絶体絶命ながらも、最後まで諦めず勝機を伺う。ピンチにチャンスは付きものだが、この状況から果たして奇跡を起こすことはできるだろうか。今大会は逆転劇が度々起こっている。もしかすると決める付けるのはまだ早いのかもしれない。

https://www.theworldmagazine.jp