ここから本文です

エジルだけを批判するのは…… ビッグマッチで姿消す天才にクラブOB「周りがサポートしてない」

theWORLD(ザ・ワールド) 5/7(日) 22:40配信

最近は批判が集中

最近のアーセナルMFメスト・エジルのパフォーマンスについて、サポーターからは批判が相次いでいる。特にビッグゲームになると姿を消してしまうことが批判されており、チャンピオンズリーグのバイエルン戦、先日のトッテナム戦などゴースト状態になっていたことが問題視されているのだ。

吉田麻也が”シーズンMVP候補”になるなんてビックリ!

しかし、かつてアーセナルでプレイしたチャーリー・ニコラス氏はエジルを全面的に批判することに納得していない。英『sky SPORTS』によると、同氏は「確かに彼はビッグゲームで姿を消してしまうが、私は少しばかり彼に同情するよ。チームメイトが彼をサポートしていないからさ」とコメントしており、周囲にも問題があることを強調している。

最近のアーセナルは3バックで戦う機会が増えているが、エジルへのサポートが少ないシーンも見受けられる。特にビッグクラブとの対戦では守備から試合に入るため、余計にエジルが孤立してしまいがちだ。同氏もボランチ、ウイングバック、さらには前線に入っているオリヴィエ・ジルーらのサポートが薄いと感じているようで、エジル1人を批判することには納得していないようだ。

批判が出るのはサポーターがエジルに多くのことを期待している証拠でもあり、そうした難しいシチュエーションでも違いを作り出すことが求められている。また、エジルはその優雅さから「やる気が無いんじゃないか?」と思われやすいタイプでもある。走行距離は決して少なくはないのだが、ジョギングしているだけと批判されることも多い。エジル自身にも何らかの変化は必要だろうが、チームメイトも天才の能力を引き出すために改善していく必要がありそうだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5/7(日) 22:40

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合