ここから本文です

黄砂初観測 きょうも飛来か

ホウドウキョク 5/7(日) 10:53配信

西日本を中心に、2017年初めて黄砂が観測された。7日も、全国的に黄砂が飛ぶ見込みで、引き続き注意が必要となる。
車の上に、うっすらと積もった砂。
6日午前10時ごろ、島根・松江市で黄砂が観測された。
ほかにも、福岡市や広島市、神戸市など、あわせて18地点で、全国で2017年初めて黄砂を観測した。
黄砂の初観測が、5月までずれ込むのは、1967年の統計開始以来、初めて。
7日も、北海道から九州にかけて、広い範囲で黄砂が飛ぶ見込みで、洗濯物や車に付着するなどの影響が予想される。
また、黄砂により視界が悪くなると、交通機関に影響が出るおそれがあるため、引き続き注意が必要となる。

最終更新:5/7(日) 10:53

ホウドウキョク