ここから本文です

韓国大統領選 投票日まで2日

ホウドウキョク 5/7(日) 21:55配信

韓国大統領選挙は、9日の投票日を前に最後の週末を迎え、主要候補者が、それぞれリーダーシップをアピールした。
「国民の党」の安哲秀(アン・チョルス)候補は、「(皆さんが)元の生活に戻れるように、わたしたちが一生懸命、措置します」と述べた。
「国民の党」の安哲秀候補は、韓国東部で起きた山林火災の視察のため、7日の遊説日程を変更して、住民の避難所を訪問した。
政府の対応を批判し、「国民目線」を強調した。
また、支持率で優位に立つ「共に民主党」の文在寅(ムン・ジェイン)候補も現地を訪れ、十分な補償が得られるよう支援すると語った。
文氏は、6日は支持基盤の若者が集まる繁華街に登場し、支持固めに力を入れている。
文在寅候補は「政権交代に対する願い、国らしき国への願い、それが切に望まれている」と述べた。
一方、終盤に躍進した「自由韓国党」の洪準杓(ホン・ジュンピョ)候補は、北朝鮮の核・ミサイル問題の解決を強調し、保守層の結集を呼びかけている。

最終更新:5/7(日) 21:55

ホウドウキョク