ここから本文です

デュラント38得点のウォリアーズがジャズに3勝目、西地区決勝進出に王手/プレーオフ準決勝

バスケットボールキング 5/7(日) 15:12配信

 5月7日(現地時間6日)にNBAプレーオフのウェスタンカンファレンス準決勝第3戦がビビント・スマート・ホーム・アリーナで行われ、ゴールデンステート・ウォリアーズがユタ・ジャズと対戦した。

 第1クォーターはケビン・デュラントが13得点を挙げる活躍を見せ、27-17と10点のリードを奪う。しかし、第2クォーターは内外から多彩な攻撃を展開するジャズに追いあげられ、49-50と逆転されて試合を折り返した。

 第3クォーターはデュラントとステフィン・カリーが中心となって攻めこむが、ゴードン・ヘイワードに応戦され、70-72で最後の12分間に突入。一進一退の攻防が続く中、試合終了残り6分10秒にドレイモンド・グリーンが得点を挙げ80-79と1点をリード。その後はデュラントとカリーが立て続けにシュートを沈めて相手を突き放し、最終スコア102-91で11点差の勝利を収めた。

 試合をとおして、デュラントは38得点13リバウンドを記録しチームをけん引。シリーズ対戦成績を3勝0敗としたウォリアーズは、西地区決勝進出まであと1勝に迫った。

 なお、第4戦は9日(同8日)に行われる。

【試合結果】
ユタ・ジャズ 91-102 ゴールデンステート・ウォリアーズ

BASKETBALL KING

最終更新:5/7(日) 17:53

バスケットボールキング