ここから本文です

木村拓哉 今後の歌手活動に含み。「タイミングですね」

5/7(日) 20:20配信

E-TALENTBANK

5日放送のラジオ番組 TOKYO FM「WHAT’S UP SMAP!」で、木村拓哉が今後の音楽活動について語る場面があった。

番組でリスナーからのお便りとして、「歌筋大丈夫、衰えていませんでしたよ。久々の歌声を聴いて感動しました」という声を紹介。才能があるんだから、歌もダンスも止めてはいけないと、そのリスナーは木村に訴えていた。

“歌筋”という表現は、4月放送のフジテレビ系「さんタク」で、ひさしぶりに木村が歌を披露したことについて後日インタビューで振り返った際に、木村本人が歌う力のことを“歌筋”という言葉を用いて表現していたもので、リスナーの声に木村は「いやいやいや、(歌筋)落ちてましたよ」と謙遜し「非常に緊張はしたんですけども」と当時を振り返った。

また木村は「歌はでも、どうなんですかね……そういう出会いがあって、機会があったら」と今後の音楽活動に含みを持たせつつも「(歌手活動について)言ったりとかすると、ロサンゼルスの方から……」と、歌手のMIYAVIから連絡が入ってしまいそうだと冗談交じりに語った。

最後に木村は映画「無限の住人」の主題歌MIYAVIの「存在証明」が流れると思わず口ずさんでしまうのだとして「はい、そういう……タイミングですね、きっと」と語ったが「でもやっぱり、落ちてたって」と現在の歌唱力を厳しく自己採点したのだった。

放送を聞いたリスナーからは「歌うの待ってますよキャプテン!!!」という期待や「歌はSMAPで歌いたいっていう思いがあるんだよ。 だから、木村キャプテンをSMAPに戻してよ」「木村拓哉は歌い続けなきゃダメだよ」と、再結成への思いなどが寄せられている。

株式会社イータレントバンク

最終更新:5/7(日) 20:20
E-TALENTBANK