ここから本文です

楽天・岸、大ブーイングに負けず2勝目

5/7(日) 16:30配信

ベースボールキング

● 西武 2 - 3 楽天 ○
<6回戦 メットライフドーム>

 楽天の岸孝之がメットライフドームで行われた古巣・西武戦に先発し、7回を6安打2失点に抑え、今季2勝目を手にした。

 昨季まで10年間プレーした西武の本拠地・メットライフドームでのマウンド。岸の名前がコールされると、スタンドから大ブーイングが起こった。しかし、岸はブーイングに負けなかった。

「自分のピッチングから流れが持ってこられたら最高です」と前日に話した岸は、立ち上がりからテンポの良いピッチングで西武打線を封じていく。

 打線も3回に足立祐一のスクイズとペゲーロの2ランで3点を援護。岸は疲れがみえた7回に中村剛也、メヒアに連続本塁打を浴びたが、7回を2失点にまとめた。

 梨田昌孝監督は岸の投球に「7回、少し疲れがでていたかな。あれだけブーイングされていて、途中よりイニングの最後までということで投げてもらった。よく2点で抑えてくれた」と労っていた。

(提供=ニッポン放送ショウアップナイター)

BASEBALL KING

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/26(水) 18:40