ここから本文です

敗れたロッテ再び借金13 伊東監督「いつもの負けパターン」

5/7(日) 20:00配信

ベースボールキング

● ロッテ 2 - 8 ソフトバンク ○
<9回戦 ZOZOマリンスタジアム>

 ソフトバンクとの3連戦勝ち越しを目指したロッテだったが、序盤から失点を重ね2-8で敗れた。

 ロッテ先発の唐川侑己は、2回無死一塁から昨季までチームメイトだったデスパイネに先制2ランを浴びると、高谷裕亮にもタイムリーを打たれ、この回3点を失う。4回には明石健志のタイムリーなど3失点と、唐川は6回6失点でマウンドを降りた。唐川がマウンドを降りた後も、リリーフ陣が7回に2点を失うなど、投手陣は踏ん張ることができなかった。

 ロッテの伊東勤監督は「いつもの負けパターン。ピッチャーが先に点を取られ、同じバッターに打たれ同じミスをする。(デスパイネは)去年までうちにいたバッターですから。プロとして考えないといけない」とバッテリーを苦言。「今日は大事な試合だったけど、同じ負けるにしても見せ場を作るくらいじゃないといけない」と厳しかった。

 一方勝利したソフトバンクの工藤公康監督は「(デスパイネ)いい仕事をしてくれた。欲しい所で打ってくれた。非常にありがたい。みんなの勇気に繋がった」と先制2ランを放ったデスパイネを称えた。

(提供=ニッポン放送ショウアップナイター)

BASEBALL KING