ここから本文です

リヴァプール、ミルナーがPK失敗で痛恨ドロー…サウサンプトン吉田はフル出場

5/7(日) 23:22配信

SOCCER KING

 プレミアリーグ第36節が7日に行われ、リヴァプールと日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンが対戦した。吉田はセンターバックのポジションで今節もスタメンに名を連ねている。

【誕生日記念】かっこよすぎる42歳! ベッカムのイケメンぶりを写真で振り返る

 今シーズン4度目の対戦となった両者。前半はシュート数、ポゼッションともにホームのリヴァプールが圧倒するも、互いに得点は生まれずスコアレスで折り返す。

 後半に入り64分、ルーカス・レイヴァがクロスを上げると、ジャック・スティーブンスがハンドの判定となり、リヴァプールがPKを獲得する。しかし、ジェイムズ・ミルナーのPKは、GKフレイザー・フォースターがストップ。リヴァプールは先制のチャンスを逃してしまう。

 試合は0-0で終了。リヴァプールは連勝とはならず。サウサンプトンは2試合連続のドローとなった。

 次節、リヴァプールはアウェイでウェストハムと、サウサンプトンはホームでアーセナルと対戦する。

【スコア】
リヴァプール 0-0 サウサンプトン

SOCCER KING

最終更新:5/7(日) 23:22
SOCCER KING