ここから本文です

ともにクロスバーに阻まれ、救われる…町田と湘南の一戦は互いに譲らずスコアレスドロー

5/7(日) 18:00配信

ゲキサカ

[5.7 J2第12節 町田0-0湘南 町田]

 J2は7日に第12節を開催し、町田市立陸上競技場ではFC町田ゼルビアと湘南ベルマーレが対戦。スコアレスのまま折り返した試合は、後半もスコアが動かずに0-0のドローに終わった。

 序盤から町田がリズムをつかんで試合を進めると、前半31分に早くも湘南ベンチが動き、MF神谷優太に代わってMF齊藤未月がピッチへと送り込まれた。前半43分には町田が決定機を創出し、FW戸島章がFKをヘッドで落としたボールに反応してPA内に走り込んだFW中島裕希が右足ダイレクトで合わせてゴールを強襲したが、GK秋元陽太が弾いたボールはクロスバーを叩いてネットを揺らすには至らなかった。

 0-0のまま後半を迎えても、ともに相手の粘り強い対応に遭って得点を奪えずに試合が進むと、後半16分に町田はMF谷澤達也に代えてMF吉濱遼平を投入。同23分には湘南がゴール正面でFKを得ると、キッカーを務めたMF秋野央樹が直接狙うがGK高原寿康に弾き出されてしまう。同25分には両ベンチが動いて、町田はFW重松健太郎、湘南はMF石川俊輝をピッチに送り込んで状況を打開しようと試みる。

 圧力を強める湘南は後半43分、左サイドを突破したMFシキーニョのクロスからFW端戸仁がヘディングシュートでゴールを脅かしたが、ボールはクロスバーに弾かれてしまう。その後も互いの守備を崩し切れずに0-0のまま試合終了のホイッスルが吹かれた。

最終更新:5/7(日) 18:00
ゲキサカ

Yahoo!ニュースからのお知らせ