ここから本文です

長かった…群馬が待望の今季初勝利!!高井和馬の劇的AT弾で熊本に競り勝つ

ゲキサカ 5/7(日) 18:08配信

[5.7 J2第12節 熊本1-2群馬 えがおS]

 J2リーグは7日、第12節を行い、最下位ザスパクサツ群馬は敵地で18位ロアッソ熊本と対戦し、2-1で競り勝った。群馬は後半アディショナルタイムに大卒ルーキーFW高井和馬が劇的な決勝ゴールを奪い、待望の今季初勝利。熊本は3連敗を喫し、今季7敗目となった。

 前半24分、熊本はアクシデントで早くも1枚目の交代カードを切り、負傷交代となったDF小谷祐喜に代わってDF植田龍仁朗を投入。互いにフィニッシュまで持ち込めない時間帯が続いたが、群馬がセットプレーのチャンスを生かし、先手を取った。

 前半33分、左CKからMF松下裕樹がクロスを入れると、ニアサイドのDFチェ・ジュンギがヘディングシュート。熊本DF片山奨典に当たったボールがゴールネットに吸い込まれ、幸運な形で先制に成功した。

 反撃に出る熊本は前半36分、FWグスタポがミドルレンジから強烈な右足シュートを放ったが、ゴール右へ。群馬も押し返し、前半42分、左サイドのMF阿部巧のスルーパスに抜け出したFW高橋駿太がカットインし、PA手前から右足で強烈ミドル。しかし、シュートは右ポストを直撃し、追加点とはならなかった。

 1-0で前半を折り返すと、熊本は同6分、FW平繁龍一のパスに反応した林がPA内から左足シュートを狙ったが、飛び出したGKがセーブ。一進一退の攻防が展開され、群馬も後半10分、松下が鋭い切り返しで相手をかわし、PA手前から右足ミドル。同11分にも松下が強烈ボレーを放ったが、GKのファインセーブに阻まれた。

 後半22分、熊本は2枚目の交代カードを切り、MF齋藤恵太に代えてMF嶋田慎太郎を投入。すると同23分、交代で入ったばかりの嶋田が右CKからクロスを入れると、ニアサイドのグスタボが渾身のダイビングヘッドでゴールネットを揺らし、試合を振り出しに戻した。

 熊本はさらに攻勢を強めると、後半25分、右後方のFKからファーサイドのMF村上巧がヘディングシュート。同29分には左サイドのラインぎりぎりからグスタボがマイナスに戻すと、PA内の嶋田が落とし、平繁が右足ループシュート。絶好のチャンスだったが、いずれもゴールネットは揺らせなかった。

 群馬は後半31分、FW岡田翔平に代えて高井を投入。熊本もグスタポに代えてFW巻誠一郎を投入し、交代枠を使い切った。後半35分には左後方からのクロスに巻がヘディングシュートを放ったが、ゴール上へ。互いに2点目が遠く、1-1のまま試合終了かと思われた終了間際にドラマが待っていた。

 後半アディショナルタイム5分、ゴール前の混戦からPA内左の高井が右足シュートをゴールネットに突き刺し、土壇場で勝ち越しに成功。ルーキーの今季4得点目が値千金の決勝ゴールとなり、2-1の劇的勝利。ここまで10敗1分で未勝利だった群馬がついにトンネルを抜け、待望の今季初勝利を飾った。

最終更新:5/7(日) 20:44

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報