ここから本文です

愛媛がDF浦田の逆転弾でホーム4連勝!山口は先制点実らず今季2度目の3連敗に…

5/7(日) 18:13配信

ゲキサカ

[5.7 J2第12節 愛媛2-1山口 ニンスタ]

 J2リーグは7日に第12節を行った。愛媛FCはホームでレノファ山口FCと対戦し、2-1で逆転勝利。ホーム4連勝とした。一方の山口は今季2度目の3連敗を喫した。

 試合の入りが良かったのは山口だった。前半3分、MF小野瀬康介がPA右手前から上げたクロスをファーサイドのFW和田昌士が左足ボレーを放つが、GKパク・ソンスのファインセーブに阻まれる。それでも、いい時間帯に山口が試合を動かす。8分、左サイド深くでFKを獲得すると、MF高柳一誠がゴール前に入れたボールに和田が反応。シュートはGKパク・ソンスに止められたが、こぼれ球をDF香川勇気が押し込み、山口が3試合ぶりの得点で先制した。

 なかなか攻撃の形を作れない愛媛は前半32分、FW近藤貴司のパスを受けたMF白井康介がPA手前の中央から左足を振り抜くも、ゴール左に外れる。35分には山口に決定機が訪れ、自陣からDF星雄次が前線にロングパスを送ると、これに反応したFW岸田和人が飛び出したGKの頭上を突くループシュートを放つ。引き離す絶好のチャンスだったが、わずかに右に外れた。

 山口は後半開始から岸田を下げて、MF加藤大樹を送り込む。しかし、次にスコアを動かしたのは愛媛だった。12分、近藤のパスで右サイドの裏に抜け出した白井がクロスを上げ、ニアで角度はないがFW有田光希が右足を振り抜く。GKとポストの間をうまく抜けたシュートは左ポストを叩いたが、こぼれ球をFW神田夢実が右足で押し込み、愛媛が試合を振り出しに戻した。

 後半17分、愛媛は右サイドからの鋭いクロスに有田が飛び込んだが、GK山田元気に一瞬早くクリアされる。それでも、勢いよく愛媛が攻め込み続けると26分に逆転ゴールが生まれる。左右に相手を揺さぶり、右サイドからMF小暮大器がグラウンダーのクロスを中央に入れると、誰も触れることなくファーサイドまで流れる。これに1人反応したDF浦田延尚がGKを華麗にかわして無人のゴールに流し込み、2-1。愛媛が試合をひっくり返した。

 さらに攻め込む愛媛は 直後に有田に代えてFW西田剛、41分には神田に代えてMF田中裕人を入れる。42分には、スルーパスで裏を取った近藤がゴールネットを揺らすもオフサイドで追加点とはならず。それでも、山口の反撃を耐え凌ぎ、2-1で愛媛が逆転勝利。試合後のインタビューで浦田は、「風の影響で入りが悪かった。それでも0-1で折り返して、後半に全員で逆転しようと話していた。ここのホームでは絶対負けたくなかったの勝てて良かった」と喜んだ。

最終更新:5/7(日) 18:13
ゲキサカ