ここから本文です

吉田麻也、リヴァプール完封で最高級の評価…英紙「リーダーシップを発揮」

GOAL 5/8(月) 8:10配信

サウサンプトンに所属する日本代表DF吉田麻也に、称賛の声が集まっている。

サウサンプトンは7日、プレミアリーグ第36節でリヴァプールと対戦。吉田は公式戦13試合連続のスタメンを飾った。試合はサウサンプトン守備陣の奮闘もあり、スコアレスドローで終わっている。

イギリス紙『デイリー・メール』では、無失点に貢献した吉田にチーム単独2位となる「7」の採点を与えた。なお、チームトップはPKをストップしたGKフレイザー・フォースターで、「7.5」となっている。

また、イギリス紙『デイリー・ミラー』も吉田を絶賛。チーム最高タイとなる「8」の採点を付け、寸評では「チームで静かな男だが、この試合ではリーダーシップを発揮した」と記している。

サウサンプトンは4試合勝利なしという状況だが、ここ2試合はスコアレスでクリーンシートを続けている。シーズンも残り4試合となったが、今後も吉田の活躍に注目が集まりそうだ。

GOAL

最終更新:5/8(月) 8:11

GOAL

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合