ここから本文です

ミッキークイーンのGI・3勝目なるか/ヴィクトリアマイルの見どころ

5/8(月) 10:00配信

netkeiba.com

 今年のヴィクトリアマイルはミッキークイーンが人気の中心となりそう。前哨戦の阪神牝馬Sに続く連勝でGI・3勝目を挙げることができるか。出走を予定している主な有力馬は次の通り。

■5/14(日) ヴィクトリアマイル(4歳上・牝・GI・東京芝1600m)

 ミッキークイーン(牝5、栗東・池江泰寿厩舎)は前哨戦の阪神牝馬Sを快勝。牝馬限定戦では馬券圏内を外したことがなく、GIのここでも力上位は明らか。昨年2着の雪辱を果たし、3つ目のビッグタイトルを手にすることができるか。

 レッツゴードンキ(牝5、栗東・梅田智之厩舎)は今年2月の京都牝馬Sで約1年10か月ぶりの勝利を挙げると、続くGI・高松宮記念でも後方から追い上げて2着に入った。昨年の本レースでは10着に終わったが、復調した今なら上位争いが期待できる。

 クイーンズリング(牝5、栗東・吉村圭司厩舎)は阪神牝馬Sで15着と大敗してしまったが、重馬場がこたえた上に道中で落鉄もしており、参考外の一戦と考えていいだろう。幸い脚元への影響もなかったようで、この大舞台での巻き返しを期待したい。

 その他、阪神牝馬Sで2・3着のアドマイヤリード(牝4、栗東・須貝尚介厩舎)、ジュールポレール(牝4、栗東・西園正都厩舎)、悲願のGI制覇を目指すルージュバック(牝5、美浦・大竹正博厩舎)、4年連続での参戦となるスマートレイアー(牝7、栗東・大久保龍志厩舎)、福島牝馬Sで久々の勝ち星を挙げたウキヨノカゼ(牝7、美浦・ 菊沢隆徳厩舎)なども戴冠を狙う。発走は15時40分。

最終更新:5/8(月) 11:03
netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ