ここから本文です

【香港】18年公休日、3連休は今年と同じ6回に

NNA 5/8(月) 11:30配信

 香港政府は5日、2018年の公休日(祝日)を発表した。公休日の日数は17日間。週末と抱き合わせた3連休以上は今年と同じ計6回となる。
 来年の旧正月(春節)の公休日は2月16日(金)から19日(月)で、週末を合わせると、今年と同じ4連休となる。政府報道官は、「来年の旧正月は初三(新年3日目)が日曜に当たるため、初四(新年4日目)を公休日とした」と説明した。
 キリスト受難日と復活祭は3月30日(金)から4月2日(月)までの4連休。
 来年は香港特別行政区設立記念日が日曜に当たるため、翌月曜の7月2日を公休日に指定した。
 クリスマスは12月25日(火)から始まる2日間が公休日で、24日(月)に有給休暇などを取れば、週末と合わせて5連休となる。
 火曜が公休日となるのは労働節(5月1日)、仏誕節(5月22日)、中秋節の翌日(9月25日)で、前日の月曜に有給休暇などを取れば週末と合わせて4連休となる。

最終更新:5/8(月) 11:30

NNA