ここから本文です

「結婚しなくても幸せになれる時代、私は…」 ゼクシィ新CMに共感の声 編集長に聞く「多様化する幸せ」

withnews 5/9(火) 7:00配信

 「結婚しなくても幸せになれるこの時代に、私は、あなたと結婚したいのです」――。総合結婚情報誌ゼクシィの新CMがネット上で話題になっています。一見すると自らの存在を否定しかねないキャッチコピーですが、「誰の生き方も否定してないから良い」「結婚したくなった」と共感の声が上がっています。CMの「炎上」事例が目立つ中で、ゼクシィは何か違ったのか? 編集長に話を聞きました。

【画像】話題のCMはこちら(連続写真で紹介)。主演は朝ドラ女優の佐久間由衣さん。オフショットも掲載

こんなCMです

 4月中旬に公開されたゼクシィの新CM。風船にぶら下がって空に浮かぶ男女の映像に合わせて、こんなナレーションが流れます。

 ◇ ◇ ◇

 70億人が暮らすこの星で結ばれる。

 珍しいことではなくても、奇跡だと思った。

 結婚しなくても幸せになれるこの時代に、私は、あなたと結婚したいのです。

共感の声が続々

 このCMに対して、多くの共感の声が寄せられています。

 「ゼクシイがこれを言ったのは偉い」

 「結婚最高と賞賛しつつ、非婚も否定しない。比較しているようで比較していない」

 「結婚=幸せじゃないよね?って言葉にはしないけど、薄々みんなが思ってたことを言語化して、それでも結婚って尊いよねと結婚の価値を爆上げしてる」

 「多様性を意識した前置きはさることながら、私とあなたの二者間のことなんだ、っていうのが配慮でもありロマンチックでもあり」

結婚ってなんだろう?

 ゼクシィのホームページでは、CMの狙いについて、こう紹介しています。

 ◇ ◇ ◇

 「結婚」ってなんだろう?「結婚式」ってなんだろう?

 最近ではちょっぴり複雑に捉え、語られることも。

 でも、その本質は、今も昔も変わっていなくてたくさんの人の中からふたりが出会い、一緒に生きていきたいと決める。

 そして見守る人々がそんなふたりを応援する。

 それは、とてもシンプルで、幸せなことに違いない、と私たちは感じています。

 今回のCMでは、これまでに経験したことのない「幸せ」をかみしめるふたりの気持ちをぎゅっと濃縮して表現しています。

1/2ページ

最終更新:5/9(火) 7:00

withnews