ここから本文です

攻め手欠き0―0 J1リーグ第10節・磐田

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS 5/8(月) 13:24配信

 明治安田J1第10節最終日(7日・ユアテックスタジアム仙台ほか=3試合)、甲府―磐田は0―0で引き分けた。



 (1)中銀スタ▽観衆12622人

甲府 3勝4分け3敗(13)0(0―0 0―0)0磐田 4勝3分け3敗(15)



 【評】磐田は攻め手を欠き、無得点に終わった。

 序盤から効果的なパス回しができず、甲府の堅い守りを攻めあぐねた。後半開始から小川航を投入して2トップに変更したが、攻撃のリズムを変えられなかった。18分に宮崎が2度目の警告で退場し、最後まで主導権を握れなかった。

 守備陣は相手のカウンターやロングボールからピンチを招いたが、GKカミンスキーを中心に粘り強く守り抜いた。

静岡新聞社

最終更新:5/8(月) 16:08

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

スポーツナビ サッカー情報