ここから本文です

中川翔子、舞台主演の関ジャニ横山を絶賛「原作の役が乗り移っている」

5/8(月) 5:59配信

デイリースポーツ

 関ジャニ∞の横山裕(35)が7日、主演舞台「妄想歌謡劇 上を下へのジレッタ」の初日を東京・渋谷のシアターコクーンで迎え、共演の中川翔子(32)、本仮屋ユイカ(29)、浜野謙太(35)と会見した。

 手塚治虫の同名漫画を原作に、横山演じる自称天才TVディレクターが、バーチャルリアリティーの世界「ジレッタ」を利用し、現実世界に復讐(ふくしゅう)をはかる物語。

 横山は「歌ってお芝居するのは初めて。みなさんに助けてもらってます」と謙そんしたが、中川からは「覚醒して、原作の役が乗り移っている。横山大明神!」と最大級の賛辞。浜野からは「声が太くて気持ちいい」と歌も絶賛され、「メンバーに聞かれたら、恥ずいわ~」と照れた。

 関ジャニ∞は、大倉忠義(31)、安田章大(32)も今月主演舞台が開幕する。横山は「(メンバーが)見に来ると信じてます。僕も見たい。個人で舞台がやれてうれしい」と“関ジャニ舞台3連発”の先陣を飾る決意を語った。

 6月4日まで。同10日から大阪公演。