ここから本文です

70種200株の早咲きバラ見頃 「ローズガーデン・ゾロ」

伊豆新聞 5/8(月) 13:07配信

 伊東市八幡野のダイビングセンター・マリンゾロが運営する「ローズガーデン・ゾロ」で、早咲きのバラが見頃を迎えた。大型連休中は楽しめそうだという一番咲きのバラが、来園者を魅了している。

 センター隣にある約1200平方メートルの敷地に、70種約200株が植わる。早咲きはリージャンロードクライマーやモッコウバラ、コンフィダンスなど。無農薬で育てたバラの葉はつやつやと輝き、園内で育てたバラを使ったジュースも飲める。

 ガーデンは2000年ごろオープンした。見頃は6月末ごろまで。四季咲き品種もあるため、年内いっぱい見て楽しめるという。マネジャーの赤佐明美さんは「バラは色と香りが楽しめる。優雅なひとときを過ごしてほしい」と話す。

 時間は午前10時~午後5時。5、6月は入場料500円だが、ランチを頼むと無料になる。本記事持参でハーブティー1杯をサービスする。問い合わせは同施設〈電0557(54)3155〉へ。

 【写説】見頃を迎えているバラ=伊東市八幡野のローズガーデン・ゾロ

最終更新:5/8(月) 13:07

伊豆新聞