ここから本文です

ジョン・デーリーがシニア初優勝 シャンパンシャワーで祝福

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 5/8(月) 9:09配信

◇米国シニア◇インスペリティ招待 最終日(7日)◇ザ・ウッドランドGC(テキサス州)◇7018yd(パー72)

【画像】デーリーのお相手は“ゴルフ界一の美女”

単独首位からスタートしたジョン・デーリーが「69」でプレーし、1打のリードを守り切って通算14アンダーでシニアツアー初優勝を飾った。51歳のデーリーは、1年前の今大会でシニアデビュー。ツアー22試合目で待望の初タイトルを手にした。

通算13アンダーの2位タイに、トミー・アーマーIIIとケニー・ペリーが続いた。

後半15番までに6つ伸ばしてリードを広げたが、上り3ホールを3連続ボギーとし、終わってみれば2位に1打差の薄氷の勝利。「終盤のホールは難しいんだ。締めくくりは悪かったが、しかしオレはやり遂げた。それが何よりも重要なことだ」。優勝を決めたグリーン上で、シャンパンシャワーの祝福を浴びながら仲間たちと喜びを分かち合った。

PGAツアーの実績は、1991年「全米プロ」、95年「全英オープン」のメジャー2勝を含む通算5勝。2016年5月からシニア入りし、最高位は同年10月「ディックススポーティンググッズオープン」の11位タイだった。今季は7試合(棄権1試合を含む)に出場。この優勝により、賞金ランキングは42位から8位に急浮上した。

最終更新:5/8(月) 9:31

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)