ここから本文です

下駄でデパート行くのはマナー違反なのか 「サザエさん」1シーンが物議

J-CASTニュース 5/8(月) 18:31配信

 国民的長寿アニメ「サザエさん」の中で、「下駄を履いてデパートに入るのはマナー違反だ」と子どもに教えるシーンがあり、ツイッター上では「なんで?」と疑問の声が多数あがった。

 当の百貨店や下駄など和装履物を扱う老舗に取材すると、意外な答えが返ってきた。

■百貨店「ドレスコードは設けておりません」

 「サザエさん」(フジテレビ系)の2017年5月7日放送回のうちの1エピソード「イクラはカラコロ」の中心は下駄だった。サザエさんの親類であるイクラちゃんが下駄を気に入り、どこへ出かけるのにも履いていくのだが、サザエさんが「イクラちゃん、下駄もいいけど、明日デパートへ行く時に履いたらダメよ」とお出かけを前にして戒めた。サザエさんの息子のタラちゃんが「なんでダメですか?」と聞くと、サザエさんは「マナー違反だからよ」とだけ答えた。

 これにイクラちゃんの母親・タイ子さんも「わかった?イクラ」と言い聞かせたが、当日になるとイクラちゃんはやはり下駄を履きたがった。そこでタイ子さんは「どうしても履きたいのなら、家で留守番よ」と言うと、引き下がらなかったイクラちゃんは本当に磯野家で留守番することになった。「下駄でデパート」は最後まで許してもらえなかったのである。

 ところが放送直後からツイッター上では「下駄履いてデパート言ったらマナー違反って聞いたことない」「よく分からない理屈」「何で?? 」「昭和の価値観」と疑問に思う投稿が続出し、一部からは「歩く音が響く」「店内のカーペットが傷む」「ハイカラなデパートに和装はそぐわない」といった理由で避けた方が良いのだろうか、という推測もあり、「まあわからんでもない」と理解を示す声はごく少数だった。

 J-CASTニュースが国内の百貨店数社に「下駄で訪れるのはマナー違反なのか」について取材したところ、いずれもそのような認識はないとの返答だった。高島屋(本社・大阪市)の広報担当者は「ドレスコードは設けておりません。お気軽にご入店ください」とオープンな姿勢を示しており、入店時の服装の定めは昔からなかったと話した。

 別のある百貨店の広報担当者も、ただ下駄を履いているだけで入店拒否をしないのはもちろん、何らかの注意をしたり配慮を求めたりすることもないとし、下駄に限らず装いだけで客を分けるなどしないと話している。

1/2ページ

最終更新:5/8(月) 19:36

J-CASTニュース