ここから本文です

ネット通販にも「マストドン」を活用、ナチュラムが「ナチュドン」をスタート

5/8(月) 12:01配信

ネットショップ担当者フォーラム

アウトドア用品・釣り具のネット通販大手ナチュラム・イーコマースは、新型SNS「Mastodon(マストドン)」を使ったアウトドア専門のコミュニティ「ナチュドン」を立ち上げた。

ナチュラム・イーコマースによると「あなたの近くに。自由で密なアウトドアコミュニティ」をコンセプトとしアウトドア好きの方が楽しめる交流の場を目指してゆきます!」という。

「マストドン」はミニブログサービスを提供するためのフリーソフトウェア。「商用プラットフォームの代替となる分散型を採用し、やり取りが1つの会社によって独占されるのを防ぐ」(ナチュラム・イーコマース)という。

1つの投稿は500文字まで利用可能で、GIFVや短い動画にも対応しているのが特徴。

ナチュラム・イーコマースは前身のナチュラム時代の2000年前後から、ネット通販にコミュニティを活用するビジネスに取り組んでいる。

運営するブログポータルサイト「blog@naturum」は、釣りやアウトドアユーザーが同サイト上で自由にブログを開設し運営できるもの。ブログ経由で商品が購入されると、執筆者にポイントを付与するといった自社アフィリエイトプログラムなどを採用している。

2015年8月現在のデータによると、月間PVは2500万、ユニークユーザ数は310万。

フィッシングやアウトドア関連のユーザーは情報を共有したり、出会いを求める人が多い。こうしたユーザー特性を「ナチュドン」でも活用し、ネット通販ビジネスに生かしていく。