ここから本文です

アン・シネ、イ・ボミ、キンクミが同組セクシー締め!

スポーツ報知 5/8(月) 6:05配信

◆報知新聞社後援 女子プロゴルフツアーメジャー第1戦ワールドレディス サロンパスカップ最終日(7日、茨城・茨城GC西C=6670ヤード、パー72)

 単独首位から出た韓国美女のキム・ハヌル(28)=HITE JINRO=が通算5勝目。史上3人目の2週連続優勝&メジャー連勝を同時達成した。アン・シネ(26)=NOW ON=、イ・ボミ(28)=延田グループ=、金田久美子(27)=スタンレー電気=の“日韓美女”同組対決も盛り上げ、4日間合計で大会史上最多4万1484人の観客が詰めかける盛況だった。

 日本ツアー初参戦の「セクシークイーン」アン・シネは2年連続賞金女王のイ・ボミ、金田久美子と同組でラウンド。午前8時過ぎのスタートにもかかわらず“日韓美女対決”見たさに約400人の大観衆が集結した。

 アンはピンクの長袖シャツと紺のチェックのミニスカートをチョイス。「日本では新人なので学生風の雰囲気を。初心を忘れずにという気持ち」と理由を説明した。最終日は75で41位に終わるも「素晴らしい思い出です。幸せいっぱいの4日間でした」と笑顔。今季は韓国ツアーと掛け持ち参戦の予定だが、日本では次週、ほけんの窓口レディース(12日開幕)にも出場する。

 ボミと金田はともに73と伸ばせず。注目の美女対決は3人とも不本意な結末に終わったが、ボミは「2人とも、とてもきれい。ゴルフはおしゃれな姿も楽しめるし、そういう魅力も大事」。金田も「アン・シネはイメージ通りのスタイルだった」と感心しきりだった。

最終更新:5/8(月) 6:05

スポーツ報知