ここから本文です

2位会社員!? 年収が高いアラサー女性の「意外な」職業をFPに聞いてみた

5/8(月) 11:10配信

ZUU online

これまで、500万円以上貯金ができている女性、なぜかお金が貯まらない女性、育った家庭環境による貯金の違いなどをファイナンシャル・プランナー(FP)の女性たちに伺ってきました。

今回は意外と知られていないけれど、年収の高い職業について、こっそり教えてもらいます。親しい友人だからって、「本当はいくらもらっているの?」なんて聞けませんよね。女性たちのお財布事情から、実際にあった衝撃の相談内容まで、全部FPさんに聞いてしまいましょう!

※アンケートは2016年8月、独立系ファイナンシャル・プランナー(独立系FP、企業のバックアップを受けずに、相談料で収入を得るFPのこと)の女性10人に実施しました。全10問の内容を順次、掲載しています
※カッコ内は投票したFPの名前、得意分野、年代

■年収の多い意外な職業第1位とは?

医師などは年収も高い、というイメージがありますが、FPさんによると、これ以外にも、実は年収の多い職業があるようなのです。それは……

2位 会社員!
1位 公務員!

意外な職業について「会社員」と答えたFPさんの声は次の通り。

「大企業の『お局』クラスの方たちは結構高給だと思います。総合職であれば男性と同じ昇給システムですし、長くいるほど給料が上がっていきますので」(阿部理恵、保険・不動産・お金メンタル、40代)

「会社によってまちまち。地方でも1500万越えの方もいます」(早乙女美幸、投資・年金・家計、50代)

そ、そうなんですか! 会社員として給料が高いのは、都心勤務の大企業のおじさまばかりかと決めつけていましたが、違うんですね。とても意外でした。

1位の公務員と言えば、都庁や市町村役場に勤めて、事務的な仕事をすることなどをイメージしますが、ほかにも、公務員としてしっかりとした収入を得ている女性たちがいます。それは、学校教諭、学校給食調理員、専門職公務員。

なるほど、ですね。「固定給」以外にも、厚生年金や諸手当、安定性や勤務条件など、数字に表れにくい部分が、実は、公務員のお財布事情をよくしているのではないかと思いました。

公務員、会社員のほかには、大型トラック運転手という回答も。最近では女性運転手も増えているそうです。

「体を壊すなどで仕事ができなければ収入もなし。(中略)そういう意味では、スポーツ選手と同じですね」(タケイ啓子、保険・年金・家計、40代)

■実際にあった衝撃の相談内容とは!?

最後に、FPさんだからこそ知っている、衝撃の女性たちの相談内容を教えてもらいました。

「自分よりずっと年上のご主人様の生命保険の希望がとても高額!亡くなったほうがプラスになるような設定で、(中略)だんだん怖くなってきてしまいました」(タケイ啓子、保険・年金・家計、40代)

「30代になり周りの友人が貯蓄していることに焦り。(中略)1年間、休日もお金がかかるので引きこもり、友達とも一切遊びに行かなくなり、彼氏とのデートもせずケンカが絶えなくなり、貯蓄はできたけれど生きている意味がわかならくなり、性格まで暗くなってしまった」(今関倫子、保険・不動産・住宅ローン、40代)

「親が家計管理できず、お金が足りなくなるとキャッシングをしています。限度額に達しているので、足りない分は私が補っているのですが、結婚を控え、いつまでどこまで援助していかなければならないのかを知りたいです」(辻本ゆか、投資・家計、40代)

「女性から男性になりたい」(廣木智代、保険・家計・相続、40代)

「親と同居、事実上生活費はかからない40代前半独身女性。結婚・出産を希望しているが、特定のパートナーはいないにも関わらず、いつか来る(と本人は思っている)日の為に、預金を一切せずに、雑貨や小さな家具をすべて二人分購入しつづけ、美容エステに勤しんで通う方。親の老後など、もっと現実的に迫っている現実を直視せずに、夢物語だけを語っている」(匿名、投資・保険・相続 30代)

こうしてみると、お金にまつわる悩みは、人生の悩みそのものなんだな、ということがよくわかります。どういう生き方をしたいのか、そのためにはどんなふうにお金と関わっていけばよいのか、大事なことをたくさん教えていただきました。

林 立恵
早稲田大学政治経済学部、大学院法学研究科卒業。法学修士。政府系金融機関・外資系金融機関に勤務し、融資審査業務などを担当した。現在は国際機関勤務の夫、子供2人と共にアジア圏在住。

(提供:DAILY ANDS)

最終更新:5/8(月) 11:10
ZUU online