ここから本文です

【夏休み2017】東大×東京メトロ、中高生対象「鉄道ワークショップ」

リセマム 5/8(月) 15:15配信

 東京大学生産技術研究所と東京メトロは7月、中高生対象に「鉄道ワークショップ2017」を開催する。「災害時に“自分の頭で考える力”を身につけよう」をテーマに施設見学や実験、講義に参加するほか、参加者同士の交流も深める。

東京メトロ総合研修訓練センター

 「鉄道ワークショップ2017」は、東京大学生産技術研究所次世代育成オフィスと東京メトロが連携し、互いのリソースを活用して次世代を担う人材を育成することを目的に開催するもの。東京大学生産技術研究所と東京メトロによるコラボ企画第5弾となる。

 東京大学生産技術研究所次世代育成オフィスは、科学技術に対する青少年の興味関心を高めるため、産業界と初等中等教育を結びつけ、研究者によるアウトリーチ活動を企画・支援している。

 ワークショップのテーマは「災害時に“自分の頭で考える力”を身につけよう」。夏休み期間を利用した講座で、7月25日に中学生クラス、7月27日に高校生クラスを開催する。定員は各40名。参加無料。

 当日は、午前に東京メトロの総合研修訓練センターで施設内を見学し、東京メトロの災害対策などについて話を聞く。午後には、東京大学生産技術研究所駒場リサーチキャンパスで実技や講義に参加。東京大学の教授陣から、鉄道の防災について学ぶことができる。参加者同士の親睦を深める交流会も行われる。

 参加希望者は、郵送またはメールにて申し込む。応募には、「あなたの考える『未来の鉄道』」をテーマにした400字以内の課題作文も必要。郵送の書式は自由で、手書きも可。メールは、件名に「鉄道ワークショップ2017への応募」と明記のうえ、ファイルなどは添付せず、すべての項目をメール本文に記載する。

 締切りは、郵送が6月9日(当日消印有効)、メールが6月11日。定員を上回る応募があった場合は、作文による選考を実施。参加者には、7月上旬頃に参加証が発送される。

◆鉄道ワークショップ2017
日時:
【中学生クラス】2017年7月25日(火)9:00~17:00予定
【高校生クラス】2017年7月27日(木)9:00~17:00予定
場所:
【午前】東京メトロ総合研修訓練センター(東京都江東区新木場4-4-15)
【午後】東京大学生産技術研究所駒場リサーチキャンパス(東京都目黒区駒場4-6-1)
対象:中学生・高校生
定員:中学生クラス、高校生クラス各40名
参加費:無料(会場までの往復交通費は参加者負担)
応募方法:郵送またはメールに必要項目(氏名、生年月日、学校名、学年、性別、郵便番号、住所、電話番号、課題作文)を記載して申し込む
締切り:
【郵送】2017年6月9日(金)消印有効
【メール】2017年6月11日(日)

《リセマム 奥山直美》

最終更新:5/8(月) 15:15

リセマム