ここから本文です

天王寺動物園・新たにカバ1頭 メキシコ生まれのオス

THE PAGE 5/8(月) 17:28配信

 天王寺動物園は8日、新たにカバ1頭を同動物園へ迎え入れたと発表した。今後トレーニングを行ったあと、一般公開の運びとなる予定。

【拡大写真と動画】<街ぶら>天王寺動物園・カバのおやつタイム人気

 同園によると、今回迎え入れられたのは2012年3月23日生まれのオスで、メキシコの動物園「アフリカン・サファリ」から迎え入れたという。現在は、オスの「テツオ」とメスの「ティーナ」の2頭のカバを飼育しているが、今後は、新しく迎え入れたカバは、放飼場で展示に向けたトレーニングを行い、後に一般公開を予定しているという。

 公開日時は未定たが、決定後に同園公式サイトで発表するとしている。

最終更新:5/14(日) 6:09

THE PAGE