ここから本文です

米ロ、シリア上空での衝突を回避する覚書履行で合意=報道

ロイター 5/8(月) 7:59配信

[モスクワ 6日 ロイター] - ロシア連邦軍のゲラシモフ参謀総長と米軍のダンフォード統合参謀本部議長は6日、シリア上空での衝突を回避する共同覚書の履行を完全再開することで合意した。ロシアの通信社が、同国防衛省の発表として報じた。

両氏は電話会議でシリアの緊張緩和地帯について協議し、上空での衝突回避に向けた追加策に関し協力を続けることで合意したという。

過激派組織「イスラム国」など武装勢力と戦うシリア政府軍支援のため、ロシアが空爆を開始した後、米ロ両国は2015年10月に安全に関する覚書に署名していた。

最終更新:5/8(月) 7:59

ロイター