ここから本文です

母にまつわる映画を特集上映、森田芳光×斉藤由貴「おいしい結婚」など17本

映画ナタリー 5/8(月) 10:15配信

特集上映「『母』という名の女たち」が、5月13日から6月9日にかけて東京・神保町シアターにて実施される。

【写真】「斜陽のおもかげ」 (c)日活(他2枚)

これは、5月14日の母の日にちなんで母にまつわる映画を集めたもの。ラインナップには、森田芳光が監督し、斉藤由貴や三田佳子が出演したホームコメディ「おいしい結婚」、太宰治の遺児である太田治子の手記を映画化した吉永小百合の主演作「斜陽のおもかげ」、母娘の愛憎劇「愛を乞うひと」、ベストセラーが原作の「日本一短い『母』への手紙」、淡島千景と若尾文子が母娘役を演じた出生を巡るドラマ「夕凪」など全17作品が並ぶ。上映スケジュールは劇場公式サイトで確認を。

「母」という名の女たち
2017年5月13日(土)~6月9日(金)東京都 神保町シアター
<上映作品>
「母三人」
「おふくろ」
「おいしい結婚」
「日本一短い『母』への手紙」
「斜陽のおもかげ」
「夜の流れ」
「母情」
「夕凪」
「日本の悲劇」
「愛を乞うひと」ほか
料金:一般 1200円 / シニア 1000円 / 学生 800円

最終更新:5/8(月) 10:15

映画ナタリー