ここから本文です

【中学受験2018】四谷大塚「第1回合不合判定テスト」偏差値、筑駒72・桜蔭71ほか

5/8(月) 16:00配信

リセマム

 四谷大塚は、4月9日に実施した小学6年生対象「第1回合不合判定テスト」の偏差値一覧を公表した。難関校の合格可能性80%偏差値は、男子が筑波大駒場(72)、開成(71)、女子が桜蔭(71)など。

四谷大塚 合不合判定テスト 2月1日男子 偏差値一覧

 合不合判定テストとは、中学受験を志す小学6年生を対象に、4月9日、7月9日、9月17日、10月15日、11月12日、12月10日の年6回行われる公開模擬テスト。志望校の合格可能性が判定できるほか、同じ志望校の受験生や2017年春の合格者との成績を比較できる。

 男子難関校の入試予定日と偏差値について、80偏差値一覧によると、2月1日は、開成(71)、麻布(67)、駒場東邦(65)、渋谷教育渋谷(65)、慶應義塾普通部(64)、武蔵(64)、早稲田(64)、早稲田実業(64)、海城(63)、早大学院(63)、広尾学園・ISG1(63)、鎌倉学園・算数選抜(62)、サレジオ学院A(61)、広尾学園2(61)。

 2月2日は、渋谷教育幕張2(69)、聖光学院(69)、渋谷教育渋谷2(67)、栄光学園(65)、慶應義塾湘南藤沢(64)、広尾学園・医進S(64)、本郷2(62)、東京都市大付2・II類(61)、桐朋2(61)、明大明治(61)、高輪・算数午後(61)。

 2月3日は、筑波大駒場(72)、早稲田2(67)、筑波大附(66)、海城2(65)、浅野(64)、慶應義塾中等部(64)、小石川・一般(64)、横浜市立YSFH附属(62)、桜修館(61)、東邦大東邦・後(61)、横浜市立南高附属(61)、武蔵高附属(61)、明大明治2(61)など。

 女子難関校の入試予定日と偏差値について、80偏差値一覧によると、2月1日は、桜蔭(71)、早稲田実業(69)、渋谷教育渋谷(68)、女子学院(68)、雙葉(67)、フェリス女学院(66)、広尾学園・ISG1(65)、広尾学園2(64)、洗足学園(62)、吉祥女子(61)、広尾学園(61)、立教女学院(61)。

 2月2日は、渋谷教育幕張2(71)、渋谷教育渋谷2(70)、豊島岡女子学園(70)、慶應義塾湘南藤沢(66)、広尾学園・医進S(66)、青山学院(64)、白百合学園(64)、明大明治(64)、洗足学園2(64)、吉祥女子2(63)、慶應義塾湘南藤沢・帰(62)。

 2月3日は、慶應義塾中等部(70)、豊島岡女子学園2(70)、筑波大附(68)、お茶の水女子大附(65)、鴎友学園女子2(64)、小石川・一般(64)、武蔵高附属(64)、東邦大東邦・後(63)、明大明治2(63)、横浜共立学園B(63)、桜修館(62)、横浜市立南高附属(62)、両国高附属(62)、横浜市立YSFH附属(61)などとなっている。

 なお、偏差値一覧表は合不合判定テストの合格可能性ラインを表したもので、学校差を示すものではない。

《リセマム 工藤めぐみ》

最終更新:5/8(月) 16:00
リセマム