ここから本文です

ビルバオ、CL出場の可能性消滅 セビージャと勝ち点7差に/リーガ

5/8(月) 11:14配信

ISM

 リーガ・エスパニョーラは現地時間7日に第36節の4試合が行なわれ、6位アスレティック・ビルバオはアウェイで10位アラベスに0対1と黒星。来季のチャンピオンズリーグ出場権獲得の可能性が消えた。

 ビルバオは後半立ち上がりに先制を許すと、最後までこの1点を返せずに連勝が4でストップ。4位セビージャとの勝ち点差が残り2試合で7ポイントに広がり、4位以内の可能性が消滅した。

 現在6位の座はキープしているが、今節セビージャと引き分けた7位レアル・ソシエダに、勝ち点で並ばれている。

 16位デポルティーボはホームで9位エスパニョールに1対2と黒星。引き分け以上で今節にも残留を決められる状況にあったが、勝ち点を挙げられず。それでも、残り2試合で1ポイントを上積みすれば、降格回避が決定する。

 この日行なわれたそのほかの試合では、12位マラガが11位セルタに3対0と快勝。13位バレンシアはすでに降格決定済みの最下位オサスナを4対1と下した。(STATS-AP)

最終更新:5/8(月) 11:14
ISM