ここから本文です

加藤あい、3年ぶりドラマ出演! 「貴族探偵」で連続殺人事件のキーマンに

cinemacafe.net 5/8(月) 17:00配信

「嵐」の相葉雅紀が主演するフジテレビ系月9ドラマ「貴族探偵」。この度、5月15・22日(月)に放送される第5・6話に、加藤あいが出演することが決定。加藤さんは、2014年にTBS系にて放送された「Dr.DMAT」以来3年ぶり、第一子出産後初のドラマ出演となる。

【画像】「貴族探偵」キャスト陣

「貴族探偵」は、相葉さん演じる主人公が探偵を趣味としている貴族で、年齢、家族、学歴、住所、さらに本名までも不明、はたまたまさか一切の推理を「雑事」と言い放ち、召使いに任せながら優雅に謎を解くという、探偵という存在の既成概念を打ち砕く前代未聞のミステリー。

今回加藤さんが演じるのは、豊郷皐月という名家の令嬢。本作の折り返し地点となり、初の連続殺人事件、また初の2話にまたがるこれまでで最も壮大な物語の重要なキーマンとして登場する。

第5話は、昔伯爵であり日本最後のフィクサーと呼ばれている桜川鷹亮(竜雷太)の住まいの前に、新米探偵・高徳愛香(武井咲)がたたずんでいるところからスタート。愛香のクライアントで財閥の令嬢である玉村依子(木南晴夏)から、鷹亮なら貴族探偵(相葉雅紀)が何者なのか知っているはずと教えられ訪問することになったのだ。愛香を出迎えたのは、鷹亮の外孫であるという皐月。愛香を鷹亮のもとへ案内するが、そこにはまさかの貴族探偵の姿が。驚愕する愛香に鷹亮は、今日は自身の孫である弥生(北香那)の婿選びの儀式の日であり、貴族探偵には立会人として来てもらっていること、そして愛香も探偵ということでぜひ立ち会って欲しいと意味深なことを言われしぶしぶ儀式に参加。そんな儀式の場には、弥生に求婚する4人の男性がおり、その求婚者の一人の男性が突然、もがき苦しみ倒れ落ちてしまった。それが血で血を洗う、凄惨な連続殺人事件の幕開けとなる…。

主演の相葉さんとは「三毛猫ホームズの推理」以来、5年ぶりの共演となった加藤さん。「相葉さんは前と変わらず、やんわり、ゆったり、優しい雰囲気を持っていらっしゃる方で。それが今回の貴族探偵のキャラクターにすごく合っていて、キャラクターに馴染んでいる、というよりも、あのキャラクターを相葉さんが作られているのだな、と思いました」と共演した感想を語り、「このドラマはとてもテンポが良く、もちろん恐ろしい事件が起きるのですが、その中にたくさんのユーモアがちりばめられており、私も何度台本を読んでも、同じところでクスっとしてしまう箇所がいくつもあったりして、本当に面白く見ていただけると思います」メッセージを寄せている。

「貴族探偵」は毎週月曜日21時~フジテレビ系にて放送。

最終更新:5/8(月) 17:00

cinemacafe.net