ここから本文です

キア世界販売、6.2%減の64万台…中国は3割減 第1四半期

レスポンス 5/8(月) 14:00配信

韓国のキアモーターズ(起亜自動車。以下、キア)は4月28日、2017年第1四半期(1~3月)の世界新車販売の結果を明らかにした。総販売台数は64万2000台。前年同期比は6.2%減だった。

画像:キアの主力車

キアの最大市場は米国。ただし第1四半期は、12万8000台にとどまった。前年同期比は12.7%のマイナスと、2桁の落ち込み。

米国に次いだのは、欧州。第1四半期の実績は、12万5000台。前年同期比は13%増と2桁増を達成する。一方、地元韓国の新車販売は、後退。第1四半期の韓国新車販売は12万1000台。前年同期比は5.1%のマイナスだった。

この他の市場では、中国が8万9000台にとどまり、前年同期比は35.6%の大幅減。中国政府が発表した小型車減税の縮小が響いた形。

キアの2016年の世界新車販売台数は、過去最高の300万7976台。前年比は3.2%増だった。

《レスポンス 森脇稔》

最終更新:5/8(月) 14:00

レスポンス