ここから本文です

韓国統一部、米朝1.5トラック対話報道に「動向を注意深く把握中」

5/8(月) 11:20配信

WoW!Korea

北朝鮮と米国が欧州で1.5トラック(北朝鮮当局者と米国の民間専門家が会う形式)対話を行うという海外メディアの報道を関連し、韓国統一部は「動向を注意深く把握している」と立場を明らかにした。

 統一部のイ・ドクヘン報道官は8日、定例会見で「韓国政府は北朝鮮の核問題・ミサイル挑発問題など朝鮮半島の平和と安全に関連した問題は米国政府と緊密に協議しているため、さほど重要に考えてはいない」と伝えた。

 イ報道官は「ただし政府としては米国政府以外にも民間次元でも複数の経路で行われる対話に対して、動向を注意深く把握している」と強調した。

 また「米国務省で『メディアで報道された1.5トラックは米政府と関係がない』という話をしたため、”通美封南”次元だと特別に思わない」と付け加えた。

最終更新:5/8(月) 11:20
WoW!Korea