ここから本文です

ゲレ&ビシ初競演弾で中日連敗脱出 今季最多の8得点

5/8(月) 6:03配信

デイリースポーツ

 「中日8-1巨人」(7日、ナゴヤドーム)

 投打がかみ合わないモヤモヤも、6連敗のイライラも、2本のアーチが吹き飛ばした。中日・ゲレーロとビシエドの初アベック弾でゴールデンウイーク最終日に5月初勝利をもたらした。

 まずはゲレーロだ。二回一、二塁。内海のカットボールをとらえ、弾丸ライナーで左翼席最前部に突き刺した。「難しいボールだったけど、うまく拾うことができたよ」と喜んだ5号3ラン。そして4番のビシエドは四回、スライダーを強振。4号ソロが左翼席中段に飛び込んだ。

 8得点は今季最多で、4点差以上の勝利も初。そして遅ればせながらの初競演弾に「もっともっと、いい顔を2人とも見せられるように、とにかく練習していきたい」とビシエドは白い歯を見せた。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/23(日) 16:40