ここから本文です

松本に「HANANINGEN」 装花して写真撮影、「発芽」体験を /長野

みんなの経済新聞ネットワーク 5/8(月) 11:56配信

 松本・寿中の「シャルドネ松本店」奥に4月8日、装花して写真撮影するスタジオ「HANANINGEN(はなにんげん)matsumoto」(松本市寿中1、TEL 0263-87-5150)がオープンした。(松本経済新聞)

「発芽体験」を呼び掛ける藤澤さんと村山さん

 フラワーショップ「GANON FLORIST(ガノンフローリスト)」を運営し、国内外で活躍するフローリスト・清野光さんが「世界一花を愛せる国にする」というコンセプトで始めた「HANANINGEN」。現在、札幌、東京、京都、別府、大阪、名古屋など全国各地で店舗展開をしている。北陸甲信越地域では初出店。

 体験することを「発芽」と呼び、主役にしたい花を選び、直接髪に生花や植物を生けて撮影する。料金は写真2カットで、「HANANINGEN」(1万円)のほか、2人一緒に撮影する「PAIR」、子どもと一緒に体験できる「with baby」(以上2万円)も。女性が対象だが、「PAIR」では男性も受け付ける(日曜限定)。

 「選んだ花に合わせることもあれば、全て任せていただくこともある」とヘアメーク・フローリストの村山梨奈さん。フォトグラファーの藤澤直生さんは「花と、花をつけて写真を撮ってもらうことを楽しんでほしい」と話す。

 記念日やプレゼントで利用する人や、友人のSNSの投稿を見て「やってみたい」と来店する人も多いという。「優しい気持ちになったという人や、癒やしの時間になったという人もいる」と藤澤さん。「若い人から年配の人まで、幅広い年代の人に『発芽』体験をしてほしい」と村山さん。

 完全予約制。営業時間は10時~19時。水曜・木曜定休。

みんなの経済新聞ネットワーク

【関連記事】

最終更新:5/8(月) 11:56

みんなの経済新聞ネットワーク