ここから本文です

「亀田興毅に勝ったら1000万円」AbemaTV史上最多アクセスでサーバダウン

ITmedia NEWS 5/8(月) 11:59配信

 ネットテレビ「AbemaTV」が5月7日に配信したライブ番組「亀田興毅に勝ったら1000万円」が、サービス史上最多となる1420万アクセスを集めた。AbemaTVのサーバは負荷に耐えきれず、試合開始と同時にダウンする事態に。AbemaTVは7日夜、試合映像を特設サイトで無料公開した。

 元プロボクサーの亀田興毅さんと一般視聴者4人が、都内のリングでボクシング対決する様子をライブ配信する企画。放送は午後6時から、試合は午後8時から始まった。

 AbemaTVのサーバは試合開始とほぼ同時にダウンし、視聴できない状態になったが、9時前ごろに復旧。試合の様子は午後11時まで配信された。

 AbemaTV親会社のサイバーエージェントによると、この番組の再生回数(アクセス数。1人が複数回アクセスした場合も加算)は1420万。これまで最多だった、お笑いコンビ「極楽とんぼ」の24時間生放送(3月4日配信・360万再生)の約4倍にものぼった。

 番組はYouTube LiveやFacebook、Twitterでもライブ配信しており、YouTube Liveでの同時接続数は73万人だったという。

最終更新:5/8(月) 11:59

ITmedia NEWS