ここから本文です

楽天・岸、古巣・西武斬り!大ブーイングも、ヤジも何のその 20勝一番乗り

デイリースポーツ 5/8(月) 6:03配信

 「西武2-3楽天」(7日、メットライフドーム)

 楽天・岸がメットライフドームの大ブーイングとヤジにも負けず、FA移籍後初めて古巣の西武から勝利を挙げた。

 「ホッとしている。というか、早めに勝てて良かったです」

 クールな岸が笑みをこぼした。前日は予告先発がアナウンスされるとブーイング。この日も試合前に先発がアナウンスされると、再びブーイングの嵐。

 「ブーイングだけならしようがないけど、試合前、ブルペンで投げてるときも、変なヤジが飛んできて。イラッとしましたけど。まあ、気にせずに」

 ピンチは二回。中村とメヒアの連打で無死一、二塁とされたが、何とか後続を断つと直後の三回に打線がスクイズとペゲーロの8号2ランで3点を先行。

 七回に中村、メヒアに連続本塁打を浴びたが、7回2失点で2勝目を挙げた。

 チームは球団初のリーグ20勝一番乗り。古巣の呪縛から解き放たれたことで、岸もさらに乗っていけるだろう。

最終更新:5/8(月) 7:30

デイリースポーツ