ここから本文です

富山で野外音楽フェス「ホットフィールド2017」 くるり、HYら出演 /富山

みんなの経済新聞ネットワーク 5/8(月) 12:00配信

 黒部市にある宮野運動公園(黒部市宮野)で8月5日・6日、野外音楽イベント「ホットフィールド2017」が開催される。(富山経済新聞)

沖縄発ミクスチャーバンド「HY」

 黒部川扇状地や富山湾を望む同公園で、美しい自然やステージに沈む夕日を見ながら音楽を楽しめるのが特徴の同イベント。毎年県内外から多くの参加者が訪れ、芝生の上でおのおのが自由なスタイルで参加する。キャンプエリアでの宿泊も可能で、キッズエリアも充実していることから家族連れも多く来場する。

 6回目となる今回の出演アーティストは現在、第2弾まで発表されている。フロントマン・岸田繁さんによる初の交響曲「交響曲第一番」が5月24日にリリースされる「くるり」をはじめ、3月に12枚目の最新作「CHANCE」をリリースした沖縄発ミクスチャーバンド「HY」、サイケデリックな世界観を構築するエレクトリック・ジャム・バンド「Dachambo(ダチャンボ)」らが出演する。

2014年に「Chara x 韻シストBAND」で出演したCHARAさんが再出演するほか、テン年代を担うポップバンド「Awesome City Club(オーサムシティークラブ)」などの若手バンドらも初参戦する。

 同イベントの参加経験がある富山市在住の30代男性は、「音楽フェスが増えてきた富山の中でもホットフィールドはキャンプができるので、プチ旅行に行ったような非日常空間をゆるりと堪能できる。普段はあまり聞かないジャンルのアーティストや、新世代のバンドにも触れられるのがうれしい」と話す。

 第3弾出演アーティストは5月15日に発表予定。チケットは公式ホームページ、富山県内のホットフィールド2017チケット取扱店で販売する。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:5/8(月) 13:26

みんなの経済新聞ネットワーク