ここから本文です

サッカー=セリエA、本田出番なし 長友先発出場

ロイター 5/8(月) 10:14配信

[7日 ロイター] - サッカーのイタリア・セリエAは7日、各地で試合を行い、本田圭佑が所属のACミランはホームで2位ローマに1─4で敗れた。本田はベンチ入りしたものの、出場機会はなかった。

エディン・ジェコに2ゴールを決められて前半を0─2で折り返したミランは、後半31分にマリオ・パシャリッチが1点を返したが、その2分後に失点すると、終了間際にもPKを与えて点差を広げられた。

長友佑都が所属するインテルは敵地でジェノアに0─1で敗れた。先発出場した長友は後半37分までプレーした。

先制点を奪われたインテルは、後半42分にアントニオ・カンドレバがPKを失敗したことが響き、リーグ戦7試合勝ちなしとなった。

4位ラツィオはサンプドリアに7─3で大勝、5位アタランタはウディネーゼと1─1で引き分けた。

勝ち点78の2位ローマは首位ユベントスを同7差で追いかけ、4位ラツィオは同70、5位アタランタは同65となっている。ミランは同59で6位、インテルは同56で7位。

最終更新:5/8(月) 10:14

ロイター