ここから本文です

八王子で電子工作の祭典 20組を超える出展者が作品展示 /東京

みんなの経済新聞ネットワーク 5/8(月) 13:27配信

 コワーキングスペース「WakU2」(八王子市中町)で5月7日、電子工作の愛好者が作った作品を展示するイベント「Maker Is You Faire」が行われた。(八王子経済新聞)

「Maker Is You Faire」の様子

 さまざまなものづくりを紹介するウェブサイト「Maker is You!」が企画した今回のイベント。ユニークなものづくりを行っている愛好者「Maker(メーカー)」が手掛けた作品を自ら紹介するもので、今回は同時開催の「オープンハードカンファレンス 2017 Tokyo/Spring」への出展者も含めて22組が出展した。

 会場では袋ラーメンの粉末スープを自動で振る「全自動スープよく振るマシーン」を作った人やカードサイズのコンピューター「Raspberry Pi(ラズペリーパイ)」を持ち歩けるようにしようと、3Dプリンターでケースを作り、コントローラーを自作した人などが参加。手袋越しに人さし指と中指の動きを感知し動きを操作できる2足歩行ロボットを製作した高校生は神戸から参加し、「目標を決めて何か出してみようと思い参加を決めた」と話す。

 当日はツイッターなどネットを通じて開催を知った人が会場に集い盛況となった。「小規模なものづくりのイベントを行おうと思い趣味で企画した。年に1、2回のペースで続けていきたい」とイベントを企画した小坂良二さん。同じくイベントを手掛けた岩崎桂太郎さんは「個人のものづくりが企業とは別にあっていいはず。興味を持ったら自分で作って、チャレンジしてほしい」と呼び掛ける。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:5/8(月) 15:54

みんなの経済新聞ネットワーク