ここから本文です

【MotoGP 第4戦スペイン】ペドロサが今季初優勝、スペイン人ライダーが表彰台独占

レスポンス 5/8(月) 19:28配信

2017年のMotoGP第4戦スペインGPの決勝が9日、ヘレスサーキットで開催され、ポールポジションからスタートしたダニ・ペドロサ(ホンダ)が今季初優勝を飾った。

[関連写真]

気温28度、路面温度41度のドライコンディションでスタートした決勝レース。スタートでトップを死守したペドロサは、今週末の好調さを象徴するかのような快走をみせ、序盤から2番手のマルク・マルケス(ホンダ)に対し1.5秒のリードを築く。ホンダ勢が先行するなか、8番手からスタートしたホルヘ・ロレンソ(ドゥカティ)も序盤から猛烈に追い上げ12周目に3番手へ。スペイン人ライダーがトップ3を独占する展開となった。

後半に入っても、ペドロサのペースは衰えることなく、後続との差をどんどん広げていく。最終的に、6.1秒という大差をつけチェッカーフラッグ。今季初優勝を飾った。2位にはマルケスがそのまま続き、レプソル・ホンダが2015年第9戦ドイツGP以来となるワンツーフィニッシュを飾った。

また3位には14秒差と大きく離されたがロレンソが入り、スペイン人ライダーが地元レースで表彰台を独占。会場は大歓声に包まれた。

ホンダ勢が躍進した一方でヤマハ勢は苦戦。ヨハン・ザルコの4位が最上位で、ファクトリーチームのMovistar Yamaha MotoGP勢はマーベリック・ビニャーレスが6位、バレンティーノ・ロッシが10位となった。

またアレックス・リンスに代わって参戦した津田拓也(スズキ)は17位で完走を果たした。

これにより、ライダーズランキングはロッシが62ポイントでトップ、2番手にビニャーレス(60ポイント)、3番手にマルケス(58ポイント)、4番手にペドロサ(52ポイント)と、上位が接戦の状態となっている。


2017MotoGP第4戦スペイン決勝レース結果
1.ダニ・ペドロサ(Repsol Honda Team)
2.マルク・マルケス(Repsol Honda Team)
3.ホルヘ・ロレンソ(Ducati Team)
4.ヨハン・ザルコ(Monster Yamaha Tech3)
5.アンドレア・ドヴィツィオーゾ(Ducati Team)
6.マーベリック・ビニャーレス(Movistar Yamaha MotoGP)
7.ダニロ・ペトルッチ(OCTO Pramac Racing)
8.ジョナス・フォルガー(Monster Yamaha Tech3)
9.アレイシ・エスパルガロ(April Racing Team Gresini)
10.バレンティーノ・ロッシ(Movistar Yamaha MotoGP)


17.津田拓也(Team SUZUKI ECSTAR)

《レスポンス 吉田 知弘》

最終更新:5/9(火) 16:05

レスポンス