ここから本文です

トランプ氏、レックスノードを再び批判 メキシコへの工場移転

ロイター 5/8(月) 11:46配信

[ワシントン 7日 ロイター] - トランプ米大統領は7日、インディアナ州からメキシコへの工場移転を計画している工業機械メーカー、レックスノード<RXN.N>をツイッター上で再び批判した。

同社は昨年10月に、ベアリング工場と300人の雇用をメキシコに移すと発表。トランプ氏は、昨年12月に同社を批判していた。

トランプ氏は7日、「インディアナ州のレックスノードは、オバマ政権時代にメキシコに移転する取引を行った。従業員を解雇した」とツイッターに書き込んだ。

レックスノードのコメントはとれていない。

トランプ氏は昨年12月、ロッキード・マーチン<LMT.N>製の戦闘機「F━35」のコストが高いと非難。今年1月にはゼネラル・モーターズ(GM)<GM.N>のメキシコでの自動車生産を批判するなど、複数の企業をツイッターで取り上げている。

最終更新:5/8(月) 11:46

ロイター